F450

ブログ > エントリ > ネームサーバの妙

2010/02/15(月) 21:55:31 (JST)

ネームサーバの妙

サイトを新しくするに当たってドメインも新しくした次第。
もともと、yockow.netで運営していたサイトのために借りていたサーバが色んな意味でダメダメだったので、サーバもついでに他の会社にした訳です。
さらに、ついでにGoogle Appsなんていうサービスのことも知ってしまい、使わずにはいられなくなった訳です。
この時点で、ドメインはD社、Webサイト用サーバはS社、メール用サーバはG社という、バカな僕が混乱するには十分な状況だった訳です。無駄に会社名を伏せ字にしている時点で混乱していることが理解頂けるかと思う訳です。更には、さっきから語尾に“訳です”しか使っていないというところからも混乱具合が分かって頂けるかと(ry
そんなこんなで、いろいろ設定をして暮らしていたわけですが、新ドメイン宛のメールが届いたり届かなかったりするので、不思議には思っていたのです。
GoogleG社のメール用サーバがおかしいのかなぁ、なんてアホみたいな顔して鼻糞をほじっていたわけです。嘘ですが。
そして、今日鼻の穴から赤い鮮血が迸らんとせんが状況に至って気付いたのでした。新ドメインのネームサーバに、D社のネームサーバに加え、S社のネームサーバも含めていたことに。実は、S社のネームサーバの設定は、ユーザが自由に弄ることができないのです。そうなると、同じドメインでメールだけG社に割り振るということができない。だから、新ドメイン宛のメールが(D社のネームサーバを参照して)届いたり(S社のネームサーバを参照して)届かなかったりしていたのではなかろうかと。
という訳で、S社のネームサーバを新ドメインのネームサーバから外してやったのでした。まぁ、僕は、この表現が正しいのかどうかも分からない素人ですが。
こんな風に、新サイト開発は順調に進んでいくのでした。

このエントリへのコメント

このエントリにコメントはありません。

コメント新規投稿

サインインすると投稿できる文字数が増えます。
名前:
URL:
コメント:
注意事項
  • コメントの内容は、公序良俗に反しないようにして下さい。
  • 投稿されたコメントは、サイト管理人によって恣意的に修正や削除が行われることがあります。
  • サインインしてコメントを投稿すれば、後から投稿者自身で編集することもできます。ただし、回数制限等があります。
  • コメントではMarkdownを使用することができます(HTMLタグについては一部のみ可)。
  • コメントできる文字数は、サインインしているかどうかなどユーザの状態によって違います。
  • コメントを投稿すると、それに付随する情報(コメントを投稿した時間, サインイン中のアカウントに関する情報, アクセス元IPアドレス, etc.)がサーバに保存され、一部または全部が公開されることがあります(ただし、一般にはこれらの情報だけで実在の個人を特定することはできないはずです)。
  • コメントが投稿されたことをTwitter@YOCKOW_jpで報せます(※サーバエラーなどで報知できないことがあります)。
  • Twitterアカウントでサインインしている場合、自身のアカウントでコメントを投稿したことを共有することもできます(※サーバエラーなどで共有できないことがあります)。
  • 一定時間内に連続してコメントを投稿することはできません。
  • 色んな意味でYOCKOWの独壇場です。